“黄金の里”風景


11月11日(土)付けの『新潟日報』紙面において、今の時季見頃を迎えている蛭野集落の“黄金の里”風景について、記事が掲載されましたのでご紹介致します。記事には、ドローンによる空撮によって、銀杏などによって彩られた集落を空から眺めた写真が載っています。
20171111_新潟日報_黄金の里

また、空撮動画については、下記リンクよりご覧になれます。
新潟日報 [ドローントリ撮り]晩秋に輝く「黄金の里」

これらの写真・動画は10日に撮影されたものですが、同日地元在住で当山とも関わりのある自然写真家 鎌形久氏も、慈光寺山内においてドローン撮影を行い、ご自身のブログで写真を掲載されていましたので、合わせてご紹介致します。
自然写真家 鎌形久のブログ「慈光寺 ドローン空撮 五泉市」

銀杏など既に散り始めている木もありますが、まだ見頃の時季は続きますので、ぜひ“黄金の里”へ足を運んで頂きたいと思います。

(2017.11.13撮影)

(2017.11.13撮影)

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

動画紹介

慈光寺や蛭野集落を撮影した動画を見つけましたので、ご紹介致します。
秋は集落が黄金に染まり、多くの人を心を魅了します。

こちらは空撮映像になります。上空から見る銀杏も美しいですね。