【ご案内】村松郷土資料館特別展

『広報ごせん』(2月25日号・No.316)に掲載されましたが、村松郷土資料館において特別展が開催されます。 この度の特別展は、昨年9月に慈光寺所蔵の「木造僧形文殊菩薩坐像」が、市の文化財として指定を受け、そのことを記念しての開催となります。今回、市内の有形文化財と共に、慈光寺所蔵の文化財として、
・「木造僧形文殊菩薩坐像」
・「(伝)南英謙宗真筆『碧巌事考』」
の2点が展示予定となっています。
また、併せて3月と4月には特別講座が開催されます。 慈光寺所蔵の仏像に関して、仏像文化財修復工房・松岡誠一氏の講演が予定されています。ぜひご参加頂きたいと思います。

なお、松岡氏および仏像等の修復については、下記リンクよりご覧下さい。
仏像文化修復工房HP
Twitter
「木造僧形文殊菩薩坐像」
慈光寺開山・二世・三世各位牌

※詳細は、五泉市生涯学習課へお問い合わせ下さい。

 

五泉市広報 No.316

全国育樹祭の各紙記事

昨年お伝えしておりました「慈光寺スギ並木を守る会」の全国育樹祭における表彰について、昨年末に各紙面において記事が掲載されておりましたので、まとめてお知らせ致します。

『新潟日報』



『広報ごせん』


『週刊新潟朝日』

[wdi_feed id=”1″]

「スギ並木を守る会」の記事掲載

6月27日(火)付けの新潟日報紙面において、25日に実施された「慈光寺スギ並木を守る会」の参道清掃活動についての記事が掲載されました。
本活動は毎年6月に行われ、毎年市の広報誌などでボランティアの募集をしておりますが、今年はこれまで以上に多くのボランティアの方のご参加がありました。 実際に活動に参加して頂くことで、参道杉並木の現状や課題などが、より一層ご理解頂けると思います。 今後も、杉並木や当会の活動について、より多くの皆様のご理解とご協力をお願いしたいと思います。
この度の清掃活動にご参加頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。有り難うございました。
20170627 新潟日報 参道清掃活動
[wdi_feed id=”1″]

新潟日報に記事が掲載されました

3月10日付けの『新潟日報』紙面に、慈光寺スギ並木を守る会会長・大鷹政章氏の記事が掲載されました。当会発足当初から会長職をお勤め頂いており、持ち前の行動力と幅広い人脈を通じて、慈光寺スギ並木の保存に向けてご尽力頂いております。ぜひご一読下さい。
『新潟日報』_スギ並木を守る会・大鷹政章氏

また、『林業にいがた』(3月1日発行)においても、「慈光寺スギ並木を守る会」による保全活動と題して寄稿文が掲載されています。こちらも合わせてご覧下さい。
『林業にいがた』No.773

なお、これまでの慈光寺スギ並木を守る会の活動については、こちらをご覧下さい。

[wdi_feed id=”1″]