「スギ並木を守る会」の記事掲載

6月27日(火)付けの新潟日報紙面において、25日に実施された「慈光寺スギ並木を守る会」の参道清掃活動についての記事が掲載されました。
本活動は毎年6月に行われ、毎年市の広報誌などでボランティアの募集をしておりますが、今年はこれまで以上に多くのボランティアの方のご参加がありました。 実際に活動に参加して頂くことで、参道杉並木の現状や課題などが、より一層ご理解頂けると思います。 今後も、杉並木や当会の活動について、より多くの皆様のご理解とご協力をお願いしたいと思います。
この度の清掃活動にご参加頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。有り難うございました。
20170627 新潟日報 参道清掃活動

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

『霊魔の街』記事掲載

先般、撮影協力をさせて頂きましたホラードラマ『霊魔の街』について、6月17日(土)付の新潟日報において記事が掲載されました。

20170617 新潟日報 霊魔の街

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

新潟日報に記事が掲載されました

3月10日付けの『新潟日報』紙面に、慈光寺スギ並木を守る会会長・大鷹政章氏の記事が掲載されました。当会発足当初から会長職をお勤め頂いており、持ち前の行動力と幅広い人脈を通じて、慈光寺スギ並木の保存に向けてご尽力頂いております。ぜひご一読下さい。
『新潟日報』_スギ並木を守る会・大鷹政章氏

また、『林業にいがた』(3月1日発行)においても、「慈光寺スギ並木を守る会」による保全活動と題して寄稿文が掲載されています。こちらも合わせてご覧下さい。
『林業にいがた』No.773

なお、これまでの慈光寺スギ並木を守る会の活動については、こちらをご覧下さい。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

村上市耕雲寺で開山忌が行われます

慈光寺とも所縁のある寺院で、越後四箇道場の一つである村上市の耕雲寺について、
8月30日(火)付の新潟日報紙面に記事が掲載されました。

耕雲寺は、慈光寺よりも十年早い応永元年(1394)に開創され、越後四箇道場の中で最も早く建立された寺院となります。創建された方は、耕雲寺の二代目住職で、慈光寺のご開山でもある傑堂能勝(けつどうのうしょう)禅師です。
耕雲寺を中心として、慈光寺・雲洞庵・種月寺の順で越後四箇道場が次々と開創され、
傑堂禅師とお弟子の方々のご尽力によって越後曹洞宗の礎が築き上げられていきました。

今年は、耕雲寺のご開山である梅山聞本(ばいさんもんぽん)禅師が遷化されてから
600年目となり、その遠忌(年忌)の法要が執り行われます。
また、その法要に合わせて、耕雲寺宝物展や書道展、浄瑠璃公演、フリーマーケットなどの各種記念事業が9月1日(木)からスタートするそうです。
今回、村上市耕雲寺において行われる法要および記念事業は、日頃目にすることのない
特別なものになりますので、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

20160907 耕雲寺開山忌001

新潟日報の耕雲寺開山忌に関する記事については、こちらからご覧頂けます。

なお、梅山聞本禅師については、慈光寺の本寺である福井県龍澤寺で刊行されている
『龍澤寺史』の中で、詳しく記されています。
また、傑堂能勝禅師やその門弟、越後四箇道場などについては竹内道雄著『越後禅宗史の研究』、また資料編としては鈴木鉀三編『霊樹山耕雲寺六百年誌』などの書籍がありますので、ご興味のある方は是非ご一読下さい。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.