参道清掃活動

大分時間が経ってしまいましたが、去る6月24日(日)に「慈光寺スギ並木を守る会」による毎年恒例となる参道清掃ボランティア活動が実施されました。
当日は、今までになく大勢の方にお申込みを頂き、80名近い方々にご参加頂きました。天候にも恵まれ、晴天下における活動となりました。

9時より受付が始まり、その後に開会式として、当会会長はじめ来賓の方々よりご挨拶頂きました。
20180624 杉守会 参道清掃001
多くの皆さんにご参加頂きました。
20180624 杉守会 参道清掃002
清掃活動実施前に、集合写真の撮影を行いました。
20180624 杉守会 参道清掃004
あらかじめ作業分担し、参道入り口の橋より山門前に至るまで、清掃活動が実施されました。樹木周辺の下草刈り、枯枝の撤去など手分けして行います。
20180624 杉守会 参道清掃005
20180624 杉守会 参道清掃007
20180624 杉守会 参道清掃008
20180624 杉守会 参道清掃009
20180624 杉守会 参道清掃010
20180624 杉守会 参道清掃011
「鳴瀧不動堂」階段脇の斜面も草刈りを行います。
20180624 杉守会 参道清掃014
こちらは、不動堂脇にある池の清掃を行っています。
20180624 杉守会 参道清掃015
杉の木周辺では、棒状肥料の打ち込み作業も合わせて行います。一本の杉に対し、複数本打ち込みます。今年は、山門近くにある杉に肥料の打ち込みを行いました。
20180624 杉守会 参道清掃017
20180624 杉守会 参道清掃018
20180624 杉守会 参道清掃019
20180624 杉守会 参道清掃020
およそ11時半頃には、作業を終了しました。作業後、皆さんに慈光寺本堂へ集合して頂き、杉並木の延命祈願、また参加者全員の各種祈願を行い、軽食を摂って頂いたのち、解散となりました。
当会の参道清掃活動は、今回で6回目となり、ボランティアとしてご参加頂く方も年々増えてきています。早朝より新潟市内から1時間以上もかけて、足を運んで頂いた方もおられ、大変有り難く思います。
杉の木々に対して我々人間ができることは、極々僅かなことかもしれませんが、今後も継続的に木々にとって住み良い環境を整えていきたいと思います。
この度も多くの方のご支援ご協力を得まして、ボランティア活動を無事に終えることができました。有り難うございました。

「スギ並木を守る会」の記事掲載

6月27日(火)付けの新潟日報紙面において、25日に実施された「慈光寺スギ並木を守る会」の参道清掃活動についての記事が掲載されました。
本活動は毎年6月に行われ、毎年市の広報誌などでボランティアの募集をしておりますが、今年はこれまで以上に多くのボランティアの方のご参加がありました。 実際に活動に参加して頂くことで、参道杉並木の現状や課題などが、より一層ご理解頂けると思います。 今後も、杉並木や当会の活動について、より多くの皆様のご理解とご協力をお願いしたいと思います。
この度の清掃活動にご参加頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。有り難うございました。
20170627 新潟日報 参道清掃活動
[wdi_feed id=”1″]

慈光寺参道の清掃活動が行われました。

6月21日(日)、慈光寺杉並木を守る会主催の清掃活動が、今年も行われました。
当日は雨の心配もありましたが、活動中は降られることもなく、無事に終えることが出来ました。ご協力頂きました皆様、有り難うございました。

今回の活動には、総勢60名を超える皆様にお集まり頂きました。
20150621 参道清掃活動002

冒頭、本会会長の大鷹さんよりご挨拶を頂きました。
20150621 参道清掃活動003

伊藤五泉市長さんにも駆け付けて頂き、ご挨拶頂きました。
20150621 参道清掃活動004

それぞれ担当に別れて、草刈り、栄養剤散布や土壌改良などを行っていきます。
20150621 参道清掃活動006

土壌改良のため、樹木間に穴を掘り、改良剤と土を混ぜ合わせ元に戻します。
20150621 参道清掃活動007

刈った草を熊手で集めたり、落木などを収集します。
20150621 参道清掃活動008

こちらは、スクリューで穴をあけ栄養剤を埋めていきます。
20150621 参道清掃活動009

今回は、参道途中にある鳴瀧不動堂の池の清掃も行って頂きました。
20150621 参道清掃活動010

作業を終えると、本堂において杉並木の延命祈願と参加者一同の安全祈願を行いました。
その後、用意したお弁当やなめこ汁を召し上がって頂きました。
20150621 参道清掃活動011

杉並木を守る会が発足し、参道の清掃活動が実施されるようになってから、今年で3回目を迎えました。
樹木医の方の話によれば、参道は車の往来などにより、既にコンクリートのように硬くなっており、樹木が根を張るのは非常に難しい状態にあるそうです。実際に、木々を見上げ枝に目をやると気が付きますが、いずれの木も参道側に伸びた枝は少なく、また折れたものもあり、多くは外側に向かって枝を伸ばしています。我々の目には見えませんが、地中に埋まっている木の根も同様とのことです。
この状態を改善し、再び枝や根を張ってもらうのは大変困難であり、我々が出来ることと言えば、できうる限り長く現状を維持していくことになります。
今回のような活動は、地道なもので成果もなかなか見えにくいものではありますが、 継続していくことが肝要であると考えております。新潟県下でも数少ない文化財のひとつとして、後世に守り継いでいくためにも、今後とも多くの皆様のご協力をお願い致します。

【ご案内】「慈光寺杉並木・黄金の里」写真展

3月14日(土)から17日(火)までの四日間にわたり、五泉市さくらんど会館を会場に、「慈光寺杉並木・黄金の里」写真展が開催されます。
昨年秋に開かれました全日本写真連盟新潟県本部主催の撮影会において、入賞・入選された作品が展示されます。どうぞご覧下さい。(作品の記事はこちら

 

秋の撮影会

昨年の11月23日に開催された全日本写真連盟新潟県本部主催 秋の撮影会の入賞・入選作が決定し、1月30日付の朝日新聞に記事が掲載されました。