【ご案内】村松郷土資料館特別展

『広報ごせん』(2月25日号・No.316)に掲載されましたが、村松郷土資料館において特別展が開催されます。 この度の特別展は、昨年9月に慈光寺所蔵の「木造僧形文殊菩薩坐像」が、市の文化財として指定を受け、そのことを記念しての開催となります。今回、市内の有形文化財と共に、慈光寺所蔵の文化財として、
・「木造僧形文殊菩薩坐像」
・「(伝)南英謙宗真筆『碧巌事考』」
の2点が展示予定となっています。
また、併せて3月と4月には特別講座が開催されます。 慈光寺所蔵の仏像に関して、仏像文化財修復工房・松岡誠一氏の講演が予定されています。ぜひご参加頂きたいと思います。

なお、松岡氏および仏像等の修復については、下記リンクよりご覧下さい。
仏像文化修復工房HP
Twitter
「木造僧形文殊菩薩坐像」
慈光寺開山・二世・三世各位牌

※詳細は、五泉市生涯学習課へお問い合わせ下さい。

 

五泉市広報 No.316

越後白山の山開き

4月1日(日)、矢筈山岳会主催による越後白山(標高1,012m)の山開き・安全祈願法要が行われました。白山の山開きは例年4月の第一日曜日に行われており、新潟県内では最も早い山開きとなります。
当日は、朝7時半頃より法要が始まり、読経後に伊藤五泉市長さんや五泉警察署の方よりご挨拶頂きました。また、閉式後には登山者の方々に般若湯が振る舞われました。

山岳会の方のお話にもありましたが、春になったとは言え、いまだ山頂付近は雪深く危険が伴いますので、これから登られる方は、十分にご注意頂きたいと思います。
また、当日は「慈光寺スギ並木を守る会」の役員による募金活動が行われ、登山者の皆さんより多くの寄付を頂戴しました。大変有り難うございました。

[wdi_feed id=”1″]

全国育樹祭にて表彰

去る11月19日(日)、四国の香川県まんのう町において、皇太子殿下・妃殿下ご臨席のもと、第41回全国育樹祭(主催:公益社団法人 国土緑化推進機構、香川県)が開催されました。
この度、慈光寺スギ並木を守る会(大鷹政章会長)のこれまで6年間の活動が認められ、地元五泉市および新潟県の推薦を受け、当式典において団体の部として「国土緑化推進機構理事長賞」を受賞しましたことをご報告させて頂きます。
受賞理由として、「杉並木を育て守りつないでいこうという、これらの保存活動は地域の貢献度が高いといえる」ということで、この度の表彰となりました。




式典当日、当会からは大鷹会長が出席させて頂きました。
今回の受賞にあたり、大鷹会長は「スギ並木を守る会を結成して満6年。“地域の宝”を守ろうという官・民・専門家など一体となった保存活動が認められたもので名誉なこと。この受賞は地域の皆さんへのご褒美だと思います」とコメントを寄せています。

また、11月27日(月)、当会会長と慈光寺住職が五泉市役所を訪れ、この度の受賞について伊藤市長さんへ報告させて頂きました。
後日、『広報ごせん』紙面上においても、この度の受賞について、広く五泉市民の皆様へお知らせ頂けるそうです。




「慈光寺スギ並木を守る会」が組織され、わずか6年しか経っておりませんが、今回このような表彰を頂きましたことは、会員の皆様はじめ、日頃よりご支援・ご協力頂いております関係者の皆様、地域の皆様、また五泉市や新潟県の関係機関各位のお陰と、役員一同、心より感謝致しております。これを励みとし、今後も杉並木の維持・保存に向けて、更なる活動を続けて参りたいと思います。ありがとうございました。

[wdi_feed id=”1″]

【ご案内】五泉市佛教会主催「佛教講演会」

毎年恒例となる五泉市仏教会主催の講演会が、下記日程にて開催予定ですのでご案内申し上げます。入場無料になります。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

日 時:9月30日(土) 13:30〜15:00
場 所:五泉市福祉会館(五泉市太田1092番地)
講 師:南 直哉 師(福井県霊泉寺住職・青森県恐山菩提寺院代)

20170930 佛教講演会001

[wdi_feed id=”1″]