参禅

27日、かつて会社の同僚として共に働いてきた女性5名の方々が集まり、写経と精進料理を体験されました。
11時頃に到着され、 まずは写経を体験。
20130927130231

20130927130258

12時頃に一端筆を休めて頂き、精進料理を召し上がって頂きました。20130927121246

20130927121339

本日の精進料理。
20130927114935

食後の休憩を挟んで 、再度写経に挑戦です。
皆さん、丁寧に書かれていました。
20130927130318

20130927130332

慈光寺の禅体験の中で、精進料理をお申し込み頂く場合、通常5名以上でお願いしております。今回、ご参加された方々から、「なかなか5人集めるのが大変でした」との声をお聞かせ頂きました。確かに5人以上の場合、特にお勤めされている方にとっては、それぞれの日程の都合を合わせるのは、困難なことと思います。当山としても、その事に関しては感じていましたので、いずれは2・3名からでもご参加頂けるような対応を取っていきたと考えています。今回、ご参加頂いた皆様、有り難うございました。

Aya Yoga

17日、長岡市のヨガグループである「Aya Yoga」の方々がお越しになり、坐禅・精進料理・写経を体験されました。

坐禅の様子。
普段からヨガをされているせいか、さすがに皆さん姿勢が良く、きれいな坐相を保ち続けていました。
20130917105725

20130917110051

20130917110056

精進料理の様子。
皆さん、小さいお子さんがいる主婦の方々ということで、精進料理には大変興味を示されていました。
20130917115451

写経風景。
皆さん、最後まで丁寧に書き上げていかれました。
20130917134331

前日まで、台風の影響で新潟県各地も暴風雨に見舞われましたが、この日は雲一つ無い晴天に恵まれました。慈光寺山内は、街中に比べ若干気温が低い場所になりますが、この日は坐禅をするのに大変心地よい気温で、今回参加された方々も取り組みやすかったのではないかと思います。
当初の予定では5名で参加されるとのことでしたが、 急遽参加できなくなった方がお一人おられました。また機会がありましたら、改めてご参加頂きたいと思います。

夏も終わりです

今年の夏も終わったが、いつにない暑さであった。連日のように熱中症の注意予報がニュースでながされ、死者も相次いだ。高知の四万十市では、41度という最高記録を更新、そうかと思うえば秋田、岩手では今まで経験したことのない大雨。この異常現象は地球の温暖化からくるものと思うが、この温暖化は人間中心、自己中心的な考え方がもたらしたものであろうと思っている。この人間の傲慢さ、欲望が自然現象まで変えてしまうならば、人類のゆく末に恐ろしさを感じ無いわけにはいかない。今は経済優先の世、だが二者択一では抗しれないところまできている。温暖化を食い止めようとすれば、経済的コストや社会システムに混乱が生じ、大きなリスクが伴う。また温暖化の進行を許せば、いずれは人間の力ではおそらく対処できないのではないか。

「知足」という言葉がある。足るを知る、充分満ち足りているということである。悲しいことに我々は、充分な物やお金、名誉、地位や権力を得ても更に上を求めて奔走する。求めても求めても満足することができない。それは人間の多くは「生」の本質を中々体得できないからではないか、欲望を無くすことはできないにしても、「生」を維持するのに必要なものだけで、事、足れりという社会的風潮が欲しいものである。

三条高校同窓会

9月7日、三条高校同窓会の方々と一組のご夫婦がお見えになり、坐禅・精進料理・写経を体験されました。

20130907111129

20130907111247

20130907111854

20130907123233

20130907123310

20130907125410

今回は10時から13時半までの短い時間の中での禅体験になり、坐禅や写経の時間が若干短めでしたが、写経については最後まで書き上げる方も多く、精力的に取り組まれていました。通常、写経用紙にはうすくお経の文言が印刷してあり、それをなぞる形で写経をして頂いておりますが、今回ご参加頂いた方の中には、かなりベテランの方もおられ、白紙の写経用紙を用いて書かれた方もおられました。

禅体験の後、三条高校同窓会の皆様は、住職の案内のもと当寺が管理している別所虚空蔵堂をお参りされました。