虚空蔵尊例祭が行われました

20160212 虚空蔵尊例祭021

去る2月12日、13日の両日、恒例の別所虚空蔵尊例祭が開かれました。
昔からこの時期は「虚空蔵荒れ」と言われるほど天候が思わしくないのですが、珍しく天候に恵まれ、例年以上に多くの皆さまにご参拝頂いたような感じが致します。
20160212 虚空蔵尊例祭020
20160212 虚空蔵尊例祭014
20160212 虚空蔵尊例祭017
20160212 虚空蔵尊例祭016

堂内でのご祈祷も、多くの方にお申し込み頂きました。
20160212 虚空蔵尊例祭018
20160212 虚空蔵尊例祭013

いつも宵宮では、雪灯籠の明かりが周辺を彩り幻想的情景を醸し出します。
今年は、暖冬の影響により積雪も少なく、地元の皆さんがどうにか雪をかき集めて作っていたので、今年は大変苦労されたようです。
20160212 虚空蔵尊例祭022

今回は、五泉市のPRビデオの撮影ということで、以前にも慈光寺に撮影来て下さったRyutistのお二人が、雪灯籠作りに挑戦していってくれたようです。
また、五泉市観光大使で自然写真家の鎌形久さんも撮影に来て下さいました。
(鎌形久氏には、慈光寺本堂襖絵の写真をご提供頂いた下ります。)

なお、18日付の「新潟日報」に例祭の記事が掲載されましたので、合わせてご覧頂きたいと思います。
本年も、多くの皆さまに別所虚空蔵堂へ足を運んで頂きお参り下さいまして、誠に有り難うございました。
[pdf-embedder url=”http://www.jikoji.jp/blog/wp-content/uploads/2016/02/31beb13f0db7ba250ba3f0b266e3884b.pdf”]

【ご案内】別所虚空蔵尊例祭

今月の12日(金)・13日(土)の2日間にわたり、「別所虚空蔵尊例祭」が開かれます。例年、五泉市内外より多くの参詣者を迎え、別所集落はひとときの賑わいを見せます。(昨年の様子はこちら
古来より虚空蔵菩薩様との結縁によって、福智円満の御利益がもたらされるといいます。別所虚空蔵尊のご加護により、ご参拝頂いた皆さま、あるいはご祈祷をお申し込み頂いた皆さまの安寧なる日常が成就できますことを御祈念申し上げます。
なお当日は、虚空蔵堂内において、随時ご祈祷のお申し込みを受け付けております。
多くの皆さまのお参りをお待ち致しております。

場 所:別所虚空蔵堂(五泉市別所地区
時 間:12日(宵宮)
    午前中よりお参りは可能ですが、準備中のため11時以降のお参りをお勧めしま
    す。また、17時半以降に雪灯籠が点灯予定です。

    13日(本祭)
    13時半からの大般若祈禱会が厳修された後、本例祭は終了となります。


(↑こちらのチラシは、ダウンロードして頂けます。また、裏面には祈祷申込書もございますので、合わせてご覧下さい。)

来月は「別所虚空蔵尊例祭」が開かれます

来月12日・13日の「別所虚空蔵尊例祭」開催に当たり、本格的な準備の時期に入りました。 毎年、この時期には祈祷札作りを行っており、山内総出で準備に取りかかっております。 祈祷札の受付も始まりましたので、ご希望の方は今月末日までにお申し込み下さい。 (申込用紙は、こちらからダウンロードできます。)
ed0977a7c60ecb80aaac1c4826dfa666.jpg

虚空蔵尊例祭

2月12日・13日の2日間にわたり、虚空蔵尊例祭が厳修されました。
12日の宵宮は雨が降り続き、また13日の本祭では雪が降りしきる中、大勢の方々がお参り下さいました。 大変足下の悪い中でも、大きな事故もなく無事に終えることが出来ました。
また当山では、お札作りなどでひと月以上の準備期間を経て例祭を迎えますが、準備段階からボランティアなど多くの皆様にご助力頂きました。大変有り難うございました。
20150212
20150212
20150212
20150212
20150212
20150212 

【ご案内】別所虚空蔵尊例祭

今月12日(木)・13日(金)の両日、五泉市別所集落に位置する虚空蔵堂において、「別所虚空蔵尊例祭」が行われます。12日の宵祭に始まり、翌13日の午後1時半頃から厳修される大般若祈祷会によって満散となります。
古より伝わる霊験あらたかな虚空蔵菩薩様との結縁により、福智円満のご加護をお授かり頂き、安寧なる日々をお送り下さい。どうぞご家族やご友人などお誘い合わせの上、お参り下さいますようご案内申し上げます。

width=615 (↑チラシをクリックして頂くと、拡大表示されます。)