【ご案内】村松郷土資料館特別展

『広報ごせん』(2月25日号・No.316)に掲載されましたが、村松郷土資料館において特別展が開催されます。 この度の特別展は、昨年9月に慈光寺所蔵の「木造僧形文殊菩薩坐像」が、市の文化財として指定を受け、そのことを記念しての開催となります。今回、市内の有形文化財と共に、慈光寺所蔵の文化財として、
・「木造僧形文殊菩薩坐像」
・「(伝)南英謙宗真筆『碧巌事考』」
の2点が展示予定となっています。
また、併せて3月と4月には特別講座が開催されます。 慈光寺所蔵の仏像に関して、仏像文化財修復工房・松岡誠一氏の講演が予定されています。ぜひご参加頂きたいと思います。

なお、松岡氏および仏像等の修復については、下記リンクよりご覧下さい。
仏像文化修復工房HP
Twitter
「木造僧形文殊菩薩坐像」
慈光寺開山・二世・三世各位牌

※詳細は、五泉市生涯学習課へお問い合わせ下さい。

 

五泉市広報 No.316