鳴瀧不動尊例祭が行われました。

7月1日(金)、当山の恒例行事である「鳴瀧不動尊例祭」(ご祈祷)が行われました。
また、お斎をはさみ、午後からはお申し込み頂いた方の施餓鬼法要(先祖供養)も併せて行われました。
鳴瀧不動尊例祭001

日頃、不動堂に奉安される「鳴瀧不動尊」を本堂へご遷座し、法要が執り行われます。
当日は、百名近い方々にお参り頂き、大般若祈祷会が厳修されました。
鳴瀧不動尊例祭006鳴瀧不動尊例祭007鳴瀧不動尊例祭008

当山の梅花講の皆さん。法要中、ご詠歌を奉詠して頂きました。
鳴瀧不動尊例祭004

祈祷会の後は、群馬県長徳寺よりお越しの酒井大岳老師によるご法話を拝聴しました。
酒井老師による法話は、今年で3回目になります。
毎年秋には、同じく五泉市内にある曹洞宗のお寺で、酒井老師のご法話を聴く会が開催されています。その時には、二百名近い方が集まり、老師のお話に耳を傾けるそうです。
鳴瀧不動尊例祭014鳴瀧不動尊例祭015

毎年、当山の回廊にはツバメたちが巣を作り、山内を飛び回っています。この日も、巣立ったばかりのツバメ数羽が法話中の本堂内に入り、お天狗さまの鼻先に止まり、一緒に法話を聞いていました。
鳴瀧不動尊例祭016

坐禅堂ではお茶席が設けられ、村松茶道協会より裏千家の松田宗潤先生の社中の皆さんから展待して頂きました。
鳴瀧不動尊例祭003鳴瀧不動尊例祭019
鳴瀧不動尊例祭021鳴瀧不動尊例祭020

午後の施餓鬼法要を終え、随喜された寺院方にもお抹茶を召し上がって頂きました。
鳴瀧不動尊例祭005

この度の例祭には、いつも以上に多くの方にお越し頂きました。
お参り頂きました皆様、ならびに例祭運営にご助力頂きました皆様、大変有り難うございました。

[wdi_feed id=”1″]