参道清掃活動が行われました。

6月25日(土)、スギ並木を守る会主催による参道清掃ボランティア活動が実施されました。前日の大雨により中止も予想されましたが、当日は曇天ながらも、涼やかな気温の中、清掃活動に取りかかることが出来ました。
今回の活動には、一般ボランティアの方も10名ほどの参加があり、総勢60名の方々からお集まり頂きました。

清掃活動実施に先立ち、当会会長および行政機関の方々からもご挨拶頂きました。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動010

参加者全員で集合写真を撮影。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動034

今回の作業内容としては、杉並木周辺の草刈りや支障木の撤去、および肥料の打ち込みとなります。各班に別れて、作業を分担して行われました。

樹木医による肥料打ち込みについて説明。
一本の杉に対して、その周辺に5〜6本の棒状肥料を打ち込みます。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動037

いよいよ作業のスタートです。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動039

まず参道の上・下に分かれ、草刈りを行います。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動04020160625 スギ並木を守る会 清掃活動002

草刈りを行った場所には、木槌を用いて肥料を打ち込んでいきます。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動04820160625 スギ並木を守る会 清掃活動056

清掃活動後は、当山本堂において杉並木の延命祈願、ならびに今回の参加者の家内安全等を祈願させて頂きました。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動059

最後に会で用意したお弁当を召し上がって頂き、解散となりました。
20160625 スギ並木を守る会 清掃活動006

スギ並木を守る会による参道清掃活動も、今年で4回目になります。この活動が始まって以来、毎年肥料の打ち込みなど杉に対する延命治療を施してきています。
大きな変化を見せない杉の大木も、日々確実に老体化し弱まっており、その進行を止めることは出来ませんが、少しでも長く現状を維持していくためには、有効な手段を継続して講じていかなくてはなりません。
当会の活動が多くの方に広く周知され、今後の活動に様々な形でご助力頂ければと思います。
この度の活動にご参加頂きました皆様、大変ありがとうございました。

[wdi_feed id=”1″]