『月刊住職』記事掲載

『月刊住職』3月号92頁に、「そのオリジナル襖絵で寺檀の活性化」と題して全国各地の珍しい襖絵を有する寺院六ヵ寺が紹介され、そのうちの1つとして当山の襖絵を取り上げて頂きました。
当山の襖絵は、以前にもご紹介したとおり写真を利用したものになりますが、「現代の技術を使いながら禅寺らしい襖を作る、ナイスアイデアだ」と評価して頂きました。
201403201403